ひとうのビーダマン研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 玩具紹介 トランスフォーマー・マスターピース 総司令官コンボイVer.2

<<   作成日時 : 2011/09/25 22:21   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

コ、コンボイだ!!
「やってやんよ!」

今回はトランスフォーマー・マスターピース
総司令官コンボイをご紹介。
画像
なんだこのでっかいハコ・・・
面積よりも厚みがすごいわ。

 コンボイ・ロボットモード
画像
マスターピースシリーズが始まっておよそ8年、
第1弾として発売されたコンボイが完全新規造形で再登場。
若干背が低くなりましたが、これはロディマスコンボイに
合わせたらしいです。私は持っていませんが・・・

画像
要素が多いのでざっくり行きます。
頭部は首(?)が追加され、可動範囲が広くなりました。

画像
腕の可動は前作に近いです。引き出し式の肩も似てる。
指は中指から小指がくっついてますが根本と第二関節から曲がるので
指差しポーズも可能です。ただし、親指は固定。

画像
脚はいじりやすくなりました。
股関節を左右に開くときのクリックが無くなったのが大きい。
前後に動かすときはカチカチ言います。
足首も結構動くので安定性があります。

画像
でも片足で立たせると、足首が弱く感じるかもしれない。
ちなみに、タイヤがカバーで隠されるようになりました。

 レーザーライフル
画像
コンボイの代表的な武器。
ライフルの突起を手のひらのミゾに合わせ握らせます。
左右どちらの手にも持たせることができます。

画像
このレーザーライフルは左のように折りたたみ、
背中に収納することができます。
戻すときはスイッチひとつで一瞬で。

 エナジーアックス
画像
アニメのオープニングでおなじみの武器。
大きめの造形で迫力満点!
こぶしにかぶせるようにして装着します。右腕のみ。

 マトリクス
画像
サイバトロン総司令官の証である叡智の結晶。
コンボイの胸部に収納されています。
ダイキャスト製なのでズッシリ。
取り出して持たせることもできますが、開くことはできません。


 コンボイ・ビークルモード
画像
トレーラーキャブに変形。
手順は前作に似ていますが簡単になった印象。
ライトとバンパー左右の収納がユニーク。
何気にサイドミラーが追加されたり
ロボットモードより排気筒が短くなったりしています。


 コンテナ
画像
アニメ基準のデザインのコンテナが付属。
私は完全版を持っていないので、かなり大きく感じます。

画像
コンボイと連結させた状態。
やっぱりコンテナがあると迫力がありますね!
ジョイントはコンセントみたいになっています。
180度くらい余裕で旋回します。

画像
内部の司令塔を出したヘッドクォーターモード。

画像
それではコンテナを展開します。
底面のアウトリガーを引き出すと固定脚がせり出します。

画像
コンバットデッキ。
スロープは手で引き出します。
司令塔のアームやアンテナを動かすことができます。
ミサイルやローラーの発射ギミックはありません。
このデカさで撃たれても困るけど。

画像
コンテナを立てることで整備ドックに。
コンボイを立てる位置のガイドがあります。
向かって左側にレーザーライフル、右側にエナジーアックスを収納可能。
さらにそのままコンテナを閉じることもできます。

画像
なおローラーにコンテナを引かせることもできます。
元々はミニボットのドラッグにやらせるところだったらしいです。


 スパイク
画像
アニメでサイバトロンと行動を共にした
人間の少年、スパイクのフィギュアも付属。
肩や脚が可動します。

画像
スパイクはコンボイの運転席に乗せたり・・・

画像
コンバットデッキ内のシートやコックピットに座らせるとこができます。
ダイアクロン時代の遊び方が復活?

画像
ローラーにも載せられます。この位置のみ。
またローラーにはレーザーライフルを装着できます。


 旧玩具との比較
画像
左が今回のMP−10コンボイ。
中央がアンコール版。
右が前作のMP−01コンボイ。
プロポーションが全然違うなぁ・・・
身長差よりも重量差がすごいわ。マジで。

画像
ビークルモードでの比較。
右が今回のMP−10コンボイ。
左が前作のMP−01コンボイ。
前作はフロントガラスの部分が出ていますが
今回のはフラットになりました。
位置が入れ替わったのは撮った時期が違うからです。
ごめんなさい・・・


画像
「変形!ヘンケイ!」のバンブルと並べたらいい感じかと思ったが
そうでもなかったぜ。

画像
ビークルモードならコンテナに収納できて楽しいんだけど。


というわけでマスターピースコンボイでした。
小さく軽量化されて遊びやすくなり、
オプションパーツが豊富なので遊びがいがあります。
前作から削られたギミックもありますが。
あとは値段と置く場所が・・・



 オマケ
画像
ノリで乗せてみたら想像以上にハマってた。
コックピットとかサイズぴったり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玩具紹介 トランスフォーマー・マスターピース 総司令官コンボイVer.2 ひとうのビーダマン研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる