ひとうのビーダマン研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 玩具紹介 スーパービーダマン カスタムボディ編

<<   作成日時 : 2011/10/22 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東方紅楼夢に参加された皆様、お疲れ様でした!
大きなイベントに参加したのは初めてでした。
足ガクガクになりました。

画像
ではいつも通り、ビーダマンを紹介します。
今日はボディ自体に特殊な機構が搭載された、
カスタムボディ編でございます。

 ゴールデンボンバーマン(スピンボール)
画像
カスタムボディ第1弾は、全身金メッキのゴールデンボンバーマン。
「マサツ説効果」により、今まで不可能とされていた
変化球の発射を実現!

画像
発射機構を頭部に内蔵することによって
強力なスピンをかけたビーダマを発射する。
構造上しめ撃ちや連射ができないのが難点。
あと、トリガーが折れやすい。

画像
ゴールデンボンバーマンは他の機体とは互換性が無く、
使えるパーツもコースナビゲーターくらいです。
でも相性はバツグン!


 みどりボンバーマン(クイックローディング)
画像
ビーダマ発射の動作である「G−4プロセス」を
短縮するために生み出された。
(給弾、装填、照準、発射のうち給弾〜照準を1行程で行う)

画像
足の裏はこうなっており、
ここからビーダマを装填することができます。
通常用のボディも付属。

画像
使いこなせばかなりの速度で連射できます。
ちなみに頭部からは装填できなくなります。

画像
クイックローディングは身軽にしてナンボなので
あまりパーツをつけると使い辛くなります。
パワーウイングのみが無難。


 きいろボンバーマン(スコープヘッド)
画像
頭部に内蔵された鏡を利用し、照準を合わせることができる。
コストの問題を安いシールミラーで解決したため
「マル秘アンミラ征服計画」と呼ばれる。
子供のころはアンミラ制服ネタとかわからんかったわ。

画像
上から覗くと鏡に反射したターゲットが見えます。
クロスゲージを合わせることでまっすぐ狙うことができます。
当然連射はできません。

ちなみに頭頂部は開閉式でちゃんと顔パーツもあります。
いろいろあって写真は用意していません。
通常の頭部もあります。

画像
撃てる数が決まっている競技向きなので、
威力や安定性をあげるパーツをつけるべし!


 オマケ
画像
クイックローディングとスコープヘッドをくっつけてみた。
やめとけ!絶対使えねぇぞ!!


カスタムボディ編でした。
これらは何かしらの能力が飛躍的にアップしますが
同時に欠点もできてしまうのが特徴。
競技ごとにビーダマンを用意しないとダメかも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玩具紹介 スーパービーダマン カスタムボディ編 ひとうのビーダマン研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる