ひとうのビーダマン研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 玩具紹介 バトルビーダマン・カートリッジシステム 彗星龍&流星龍

<<   作成日時 : 2014/01/25 20:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

毎度思うけど
パワプロCPUの打撃力って
どの層が求めてるの?

画像
兄弟龍をまともに紹介できるのは今回が最初。
そして最後。


 彗星龍(すいせいりゅう)
画像
画像
コントロールショットが得意な兄、ウェンの機体。
パーツの組み換えでパワーとコントロールの
2つのタイプにカスタマイズ可能。
写真暗かったなぁ…

画像
・2WAYバレル
つける場所によって機能を変えられるバレルパーツ。
発射口に装備すればコントロール性能がアップ。
コントロールモード(必中の型)

画像
アームに装備すれば発射力がアップ。
パワーモード(強打の型)


 流星龍(りゅうせいりゅう)
画像
画像
連射が得意な弟、リーの機体。
パーツの組み換えで連射とバランスの
2つのタイプにカスタマイズ可能。
昔のゲーム機のコントローラを思い出す配色。

画像
・2WAYマガジン
つける場所によって機能を変えられるマガジンパーツ。
後頭部に装備すればビーダマのストック数がアップ。
連射モード(連撃の型)

画像
後部に装備すればスタビライザーとなり
安定性がアップ。
バランスモード(不動の型)


 超星龍(ちょうせいりゅう)
画像
彗星龍と流星龍を組み合わせることで
4つのモードに可変する超マルチタイプが完成。
必中連撃の型。
過去の兄弟龍に近い系統。

画像
強打連撃の型。
パワーショットの連射弾。

画像
必中不動の型。
コントロールに優れた形態。

画像
強打不動の型。
安定したパワーショットを撃ちこむ。


画像
強打不動の型にマガジンとバレルを装備させれば
全能力に優れたビーダマンが完成?
見た目もなかなか強そう。


というわけで、彗星龍と流星龍でした。
単体でもパーツの組み換えができ、
2つ揃えればバリエーションが増す
なかなかユニークな機体。
ただ今までは名前が「蒼龍」「紅龍」だったのに
全く別になってしまったのが残念。
カートリッジはその話題ばっかりだね。
超星龍は頭部の飾りの組み換えが面倒。

ウェンとリーの機体を「兄弟龍」と呼んでいるのは
私だけ。


 必殺球(ストライクショット)
画像
 メタルスパイク弾
中央のスパイク部分が金属でできており
直進性とパワーに優れた必殺球だ。

最初見た時は「そっちがメタルなの?」と思ったものですが
金属の球にラバーのスパイクは効果がないのかも。
性能は意外と優秀。


動画。
申し訳ないでやんす。
「ビーダマ(強打の型)」のとき、
ボケているのに気付かなかったでやんす。
撮り直すのも面倒だったでやんす。
カートリッジショットのとき
毎回持ち方が違う理由は
自分でもよくわからん…


  パーツ紹介

 カートリッジ連射トリガー
画像
カートリッジショットを3連射できる大型トリガー。
カートリッジが2つ付属。

画像
コバルトブラスターに装着。
すさまじき存在感。

画像
カートリッジショットの後、
空のカートリッジを排出するギミックつき。

正直、セットが面倒なうえに使い勝手もよくないです。
単発発射モードとカートリッジ連射を
兼ねようとすると仕方が無いのかもしれませんが…



一応動画も用意してみました。
スムーズにいけばカートリッジは
後ろに飛んでいくのですが、
たいていはNGシーンのように
詰まります。

なおコバルトブラスターはトリガーが固かったので
ヴァリアブルカイザーのアクティブフォームを使用しました。
このあと滅茶苦茶指痛かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
流星龍、持ってないんで、うらやましいです。
本当、初代ファミコンのコントローラーに似てますね(笑)
カートリッジ連射トリガーはたま〜に上手く排莢できるとウレシイという(^^;
力強いデザインなだけに惜しいですね。
オオノジョウ
2014/01/26 13:08
お久しぶりです

カートリッジ連射トリガーの動画!!
所持していなかったので実際に動くところを見てみたかったから凄く嬉しいです!
外側に引いて手前に引くことで排出&リロードされるんですね。興味深い・・・

それにしてもマガジンバレル装備強打不動の型超星龍はカートリッジシリーズの長いトリガーも相まって凄まじい重厚感ですね。
ほうじ茶
URL
2014/01/26 20:28
>オオノジョウ様
流星龍は最初見たときからずっとファミコンのコントローラだと思っていました。
彗星龍よりもレアなのでしょうか…
カートリッジ連射トリガーは動作がややこしいので使い辛いですね。
持ちやすくしようとしてつけたダブルグリップにカートリッジが引っかかったり、
ロックを外し忘れていて排莢できなかったり。難しいです。
ひとう
2014/01/26 21:40
>ほうじ茶様
お久しぶりです。

カートリッジ連射トリガーの動画は最初は撮る気が無かったのですが、やっぱりあった方がいいかなと思って用意しました。
でもNGシーンが40個くらいできたのでかなり泣かされました。
トリガーも固くて…

マガジンとバレルをつけた強打不動の型の超星龍もノリで撮ったのですが、意外とカッコよかったです。
ダブルグリップもつけるべきだったかもしれません。
ひとう
2014/01/26 21:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玩具紹介 バトルビーダマン・カートリッジシステム 彗星龍&流星龍 ひとうのビーダマン研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる